会員各種手続き

会員各種手続き

このページでは、日本数学会に入会したい方の入会手続き、および日本数学会会員の方の各種手続きについて、ご案内をしています。

  1. 入会手続き
  2. 退会手続き
  3. 会員情報の変更手続き
  4. 学会講演申し込み
  5. 会費払い込み
  6. 会費自動引き落とし
  7. 会員区分
  1. 入会手続き
    入会するためには理事会の承認が必要です。また個人の方がお申し込みをする際には、日本数学会会員2名の紹介が必要です。入会を希望される方は、所定の入会申込書に必要事項を記入・捺印し、所定欄に紹介する日本数学会会員2名の署名と捺印(必ず紹介者本人が署名・捺印すること)を頂いた上で、日本数学会事務局にご郵送下さい。理事会で承認が得られましたら、事務局から諸手続き等についてご連絡致します。

    入会申込書は日本数学会事務局に用意してあります。郵送にてご請求下さい(返信用の封筒と切手をご同封下さい)また個人の方につきましては、日本数学会会員に配布する会員名簿にも入会申込書が綴じられていますので、紹介する会員から入会申込書を入手することも可能です。

    日本数学会事務局 : 〒110-0016 東京都台東区台東 1-34-8
  2. 退会手続き
    退会は原則として会員ご自身の意思によります。退会の日付は希望する年の3月31日または9月30日になります。退会を希望される方は、書面(手紙または葉書)にて退会希望日までに事務局にお知らせください。手紙または葉書以外の手段(例:電話)による退会の申し出は原則として受け付けませんので、ご注意ください。

    退会を届けるにあたり、所定の様式はありません。
    退会を届ける書面に会員番号、氏名、退会希望日(3月31日または9月30日)を明記してください。なお、退会希望日には退会届を郵送する日よりも後の日付をお書きください。

    会費の未納分があるときには、事務局より未納額をお知らせ致しますので、確認後未納額をご納入ください。

    会費の未納期間が長期(2年以上)に亘り、かつ会費納入に関してご連絡を頂かない場合には、理事会での議を経て退会の処置をとらせて頂くことがございます。
  3. 会員情報の変更手続き
    会員情報(所属、住所など)を変更するときは、日本数学会会員名簿に綴じ込まれている「変更通知カード」に必要事項を記入し、事務局まで郵送するか、またはオンラインシステムを通じて変更を行ってください。オンラインシステムを通して変更される方は、こちらに書かれた変更方法をお読みください。

    雑誌等の送付物を円滑にお受け取りできますよう、会員情報の変更は遅くとも雑誌発行の1か月前までにお知らせください。
  4. 学会講演申し込み
    日本数学会トップページに専用の入り口があります。申し込み受付期間中に、そちらからお申し込み下さい。
  5. 会費払い込み
    会費は、前期分については前年度の3月末日まで、後期分については当該年度の9月末日までにお払い込み下さい。

    会費は会員区分により異なります。詳しくはこちらをご覧下さい。 また「数学通信」の会報の最終ページにも会費の金額を記載していますのでご覧下さい。

    会費は払込取扱票を用いて郵便局からお振り込み下さい。払込取扱票は会員名簿に綴じ込まれています。払込取扱票がお手元にない場合には、郵便局に備え付けの青色の振込用紙を用いることも可能です。なお郵便局備え付けの振込用紙を利用するときには、

    口座番号 : 00150-1-179048
    加入者名 : 一般社団法人 日本数学会

    とご記入下さい。また通信欄には必ず会員番号と氏名をご記入下さい。

    領収書が必要な場合は、通信欄にその旨ご記載ください。

    学生である正会員が割引された金額で会費を払い込む場合には、別途「在学証明書」を日本数学会事務局にお送り下さい。事務局の住所は「1. 入会手続き」にあります。
    在学証明書の送付がない場合には、一般の正会員と同じ金額の会費をお払込みいただくことになりますので、ご注意下さい。
  6. 会費自動引き落とし
    各金融機関から振り替えによる会費自動引き落としを行うことができます。
    会費自動引き落としをご希望の方は、事務局宛に申込用紙をご請求下さい。事務局の住所は「1. 入会手続き」にあります。ゆうちょ銀行の口座から引き落とす場合と、ゆうちょ銀行以外の金融機関の口座から引き落とす場合では申込書が異なります。ご請求の際にはどちらの口座から引き落とすかをお申し出下さい。

    自動引き落としにかかる手数料は日本数学会が負担致します。

    学生の方は自動引き落としが利用できません。また引き落とし前に会費の未納がある場合、未納分が払い込まれるまで自動引き落としが利用できません。ご注意下さい。
  7. 会員区分
    詳しくはこちらをご参照ください。