社会連携協議会

異分野・異業種研究交流会(10月31日)の案内とポスター発表の募集

日本数学会では、数学・数理科学専攻の博士課程学生をはじめとする若手研究者と産業界を含む異分野の方々との双方向の交流の場として「数学・数理科学専攻若手研究者のための異分野・異業種研究交流会」を2014年から開催しております。本年度は、日本応用数理学会も主催に加わり、東京大学駒場キャンパスでの開催を予定しておりましたが、COVID-19の感染拡大の状況を考慮して、オンラインで開催することになりました。

日時:2020年10月31日(土)10:00~17:00
開催方法:オンライン
情報や各種申込:https://mathsoc.jp/administration/career/kouryukai2020.html
サンプルウェブページ:
https://sites.google.com/g.ecc.u-tokyo.ac.jp/career2020temporary
(今回のオンライン開催の形式を理解してもらうために、参加者専用ページ(仮)を公開いたします。
https://sites.google.com/g.ecc.u-tokyo.ac.jp/career2020temporary
参加登録をした方のみ本番サイトのURLをお知らせし、当日は本番サイトで公開するタイムテーブルに沿って会を進行します。)

お近くの若手研究者、ポスドクや院生・学生に参加をおすすめするとともに、先生方ご自身のご参加も歓迎いたします。

*** ポスター発表のお願い ***

数理系大学院博士課程学生やポスドク等の若手研究者のポスター発表を広く募集しております。応募の仕方は上記の公式ウェブをご覧ください。内容は、応用とも産業とも全く関係なくて構いません。良いポスター発表(内容、ポスターのデザイン、説明のうまさすべてを考慮)は、ベストポスター発表として、数学会から表彰されます。

過去のベストポスター発表のリスト:
https://mathsoc.jp/administration/career/2019/2019BestPosterList_v1.pdf
ポスター発表申し込み:
https://forms.gle/DeSzcpD3HG5hftH29

応募締め切り 10月3日(土)必着