数学基礎論および歴史分科会 運営委員会

2019年3月1日現在

分科会選出評議員

依岡輝幸(連絡責任評議員, 2020.2)
佐々木克巳(受賞候補推薦委員, 2021.2)
(括弧内は任期の年月,以下同様)

運営委員

塩谷真弘(『数学』編集委員・2021.6)
小川束(歴史を担当・2020.2)
張替俊夫(歴史を担当・2020.2)
倉田俊彦(証明論および計算論を担当・2020.2)
竹内耕太(モデル論を担当・2020.2)

(参考)
佐々木克巳(非古典論理を担当)
依岡輝幸(集合論を担当)

運営委員会規定

1. 当運営委員会は,「数学基礎論および歴史分科会」から選出されている2名の評議員を補佐し,その諮問に応じる機関である.
2. 毎年3月に評議員が運営委員を選出.原則として恒常的に複数の学会発表があり毎年研究集会が開催されている分野から選出.現在想定しているのは歴史(2名),証明論および計算論,集合論,モデル論, 非古典論理,「数学」編集委員の7名. (2017年9月分科会総会から.2017年11月『数学通信』分科会便りから抜粋.)
3. 秋の学会の折に会合を持ち,当分科会の運営に関する意見を交換する.