ロゴ日本数学会  2017年度日本数学会賞建部賢弘賞

2017年度日本数学会賞建部賢弘賞

2017年度日本数学会賞建部賢弘賞は以下の通りに決定しました。

日本数学会賞建部賢弘特別賞(4名)

岩渕 司(東北大学大学院理学研究科 准教授)
業績題目:非線形発展方程式の適切性の実解析的研究
英文題目:Well-posedness for nonlinear evolution equations by the method of real analysis
奥田 隆幸(広島大学大学院理学研究科 助教)
業績題目:不連続群と等質空間の組合せ論
英文題目:Discontinuous groups and combinatorics of homogeneous spaces
楠岡 誠一郎(岡山大学異分野基礎科学研究所 准教授)
業績題目:確率解析に基づく基本解の研究の新展開
英文題目:New developments of study on fundamental solutions via stochastic calculus
水谷 治哉(大阪大学大学院理学研究科 准教授)
業績題目:シュレディンガー方程式に対するストリッカーツ評価
英文題目:Strichartz estimates for Schrödinger equations

日本数学会賞建部賢弘奨励賞(6名)

荒野 悠輝(京都大学大学院理学研究科 助教)
業績題目:作用素環的量子群の研究
英文題目:Studies on operator algebraic quantum groups
石田 祥子(千葉大学大学院理学研究科 特任助教)
業績題目:準線形退化型ケラー・シーゲル系の研究
英文題目:Studies on quasilinear degenerate Keller-Segel systems
金光 秋博(東京大学大学院数理科学研究科 博士後期課程)
業績題目:ファノ多様体に関するカンパナ・ペターネル予想と向井の問題への貢献
英文題目:Contribution to Campana-Peternell conjecture and Mukai's problem on Fano manifolds
佐野 昂迪(大阪市立大学大学院理学研究科 講師)
業績題目:同変玉河数予想とオイラー系、特にRubin-Stark元に関する研究
英文題目:Studies on the equivariant Tamagawa number conjecture and Euler systems, especially Rubin-Stark elements
星野 壮登(早稲田大学理工学術院基幹理工学研究科 日本学術振興会特別研究員)
業績題目:非適切な確率偏微分方程式の研究
英文題目:Studies on ill-posed stochastic partial differential equations
三浦 達哉(東京大学大学院数理科学研究科 博士後期課程)
業績題目:曲げ、付着、張力エネルギーの形状に及ぼす効果の数学解析
英文題目:Mathematical analysis on effects of bending, adhesion and tension energy to shapes

授賞式は以下の次第で開催されます。

日時
2017年9月12日(火)14:45--15:20
会場
やまぎんホール(山形県県民会館)大ホール